FC2ブログ
★ telesco 39 ★
執筆記録とか、萌え語りとか、感想とか
2007.06.13_21:50
カナスピカ カナスピカ
秋田 禎信 (2007/06/11)
講談社

この商品の詳細を見る


久しぶりに読みました。
秋田先生! ハードカバーお疲れさま!
カナスピカのピュアでぶっとんだ発言に、微妙に萌えました。

こう、ほっこり かわいい お話でした。

暇なときに、二度読みしよう


スポンサーサイト




2007.05.19_21:29
あんまり、大作という大作な映画でないものを面白いと感じる私は、案の定これに捕まりました。

「ANGEL-A」
 リュック・ベンソン監督

全編白黒の映画で、ヒロインのアンジェラとアンドレのこの身長差とかたまらなく好きだったりします。

内容は……まあ、地味といったらじみなんですが、この主人公のアンドレにすごく感情移入してしまうところがなんとも。

自信のない男。
何をやっても駄目なような気がしてやりきれない。
でも、このままでいたくもない。

凄い自分とかぶるところがあってね。

なんだろう、この映画の持つ魅力は言葉で表現しがたい。静かでおしゃれで、深い。ゆっくりと見れる映画……かと思います

山崎まさよしが、この映画のイメージで書いた詩があって、それに引かれてみたようなものなんですが、すごい、じわじわとぐっときました。

見て欲しいとおもう映画の一つです。


2007.05.07_21:55
天地創造 天地創造
SUPER FAMICOM (1995/10/20)
エニックス

この商品の詳細を見る


天地創造 

スーパーファミコン時代の自分としては外せない一品。
はじめてゲームで涙したことを今でもよく覚えているほどに、記憶に残っているゲームです。
今現在やると物足りないような所も出てきてしまうのだろうけど、あの時は凄くのめり込んでいたように思います。
荒れ果てた地を復興させてゆくアーク。動物と会話を交わしながら戦い、人が復活した後、かれらと直接会話をすることができなくなったあの時のショックはなんだか思い出深いです。

それと、一番印象に残ってるというかすきなのが、音楽と演出。
地裏の景色と音楽は、個人的に神だと思う。
サントラとかほしかったりするけど、アマゾンさんでの値段はものすごいので手を出すことがかないませぬ。